バレエクラスタ系医師の日記

バレエクラスタ系医師の観劇日記

不要不急だけで生きていきたい。1

更新が1カ月も空いています。3日坊主以下ですね。見てる人全くいないブログですが、すみません。よくないですね。

 

言い訳としてはまず、コロナで大阪の公演が少ないことが一つ。

もう一つはコロナで私の働く大阪が大変なことになっているからです。まあ内情は身バレしそうなので書きませんが、各内科から月替わりで数人コロナ部隊に召し上げるだけでは足りなくなり、あんな科やこんな科からも・・・おっと。

とりあえずオリンピックなんてすっかり中止だと思ってたらどうやら違うらしいですね?あまりに病院にいる時間が長いし、家にテレビもないのでよくわかりませんが、政治の方向性としては日本を消滅させる方向になってるのかしらん。

 

と、いうわけで、申し訳ありませんが、初心者の方に舞台を紹介するような余裕は全くありません。

というか、どうせだれも見ていないのだし、好きなことを書きます。

無理だと思ったら方向転換大切。続けることが大切。古くから伝わる名言ここにあり。

 

 

わたしの好きなことについて書きます。

 

①バレエ・ダンス

これは間違いない。7歳からバレエを習い始め、高校で辞めてしまい、紆余曲折(?)を経て観劇のオタクとなったのは大学生の時。今はクラシック~ネオクラシック(ノイマイヤーとか)~コンテンポラリーからなんでもござれ。

バレエしか知らないのもつまんない(というか現代ではダンス~バレエの違いを規定することはできないのでは?)となり、大学でオーケストラ(ヴィオラ担当)、ジャズダンス、をやってみて、社会人ではこっそり社交ダンスはじめました。

踊るって見るのもやるのも楽しい。歩くだけでこんな難しいことある?って気づけること。自分のここにこんな筋肉があるって気付くこと。身体ってこんな風に動くんだってなること。動きそのものが美しかったりただすごかったりキモかったり。

あたりまえだけど言語より前からダンスはあったと思う。英語通じないときに伝えようとするあれと一緒ですよね。要はジェスチャーなんだから。

…早くも私の中の秘められしオタクがうざくなってきたので次の項目へ。

 

②音楽

ダンスと音楽ってつながってるから好きになるのは自明ですが。まぁもともとはやっぱり習ってたバレエやピアノの影響でクラシックから入り、大学でオーケストラに入り、それはいろんなところで演奏しました。学部の影響で、病院や作業所、ボランティアが多かったですが。あとは知り合いの結婚式、パーティの余興とか。コンサートもしょっちゅう行きます。汚れたジーパンにすっぴんでフェスティバルホールの学生席いつも取っててすみません。客席ではよく泣いてます。

かといってクラシックだけが好きなわけでもなく、Superflyのファンクラブ会員であり、星野源大好きであり、椎名林檎はミューズ、Billie Eilish好き、ミスチル・ゆず・コブクロのライブも行くようなミーハーであります。

 

③本

昔は本当によく読んだけどな・・・。最近全然ですね。

今月は仕事がしんどすぎて、大泉洋星野源中谷美紀のエッセイとかしか読んでないです。それはそれでおもしろいのですが…笑 あ、私大学の時水曜どうでしょうハマって見てました。

 

 

さて、ひとまず今日はここまで。山もオチもなさ過ぎてやばいですが、続きます。